【同人レビュー】「いつでもおま○こ貸してくれる同棲中の義理の姉」(デルタブレード)

【オススメ】「いつでもおまんこ貸してくれる同棲中の義理の姉」レビュー・感想


デルタブレードのオリジナル同人CG「いつでもおまんこ貸してくれる同棲中の義理の姉」が配信されました。作者様の作業ツイートを見ながら「いつ出るか、いつ出るか」と心待ちにしていた作品が満を持して発売されました。

親の再婚を機に出来た優しい義姉は、義弟の性欲処理に文句の一つも言わずに付き合ってくれる。二人は恋人関係というわけではない。恋人未満で恋愛未満、家族以上の関係。

それでも優しい義姉は、可愛い義弟の為ならどんな時でも「仕方ないなぁ」とお〇んこを貸してくれる。恐ろしいぐらいに許容してくれます。でも貸してくれるのは「お〇んこ」だけで、行為が始まると後は好き勝手にどうぞとばかりに携帯を取り出して暇を潰し始めるわけです。

行為中は終始無反応。無視というわけでもなく、呼び掛けには答えてくれるけど生返事。そこにあるのは一方的な情欲と愛情。一人必死に腰を振り、息絶え絶えになりながら虚しく射精する。限りなく自慰行為に近い性行為。こんなにも虚しい行為なのに、なぜか劣情を催してしまう。筆者曰く、一方的に責め続けて、姉の無反応な表情を見ながら射精する瞬間は得も言えぬ感覚だそうだ。

こうして無反応セ〇クスが終わると、笑顔で「どういたしまして~♡」と嬉しそうに喜んでくれる。その表情が行為の最中に見れないのは残念だけど、行為の後にだけ見せてくれるからこそ無上の喜びを味わえるのも事実。結局どちらでも嬉しい。そして「口を開けて」と言われて口を開けると...


さっきとは打って変わって愛情たっぷりな仕草を見せてくれる。このギャップ感が堪りません。それに押し付けられたおっぱいが胸板に合わせて形を変える描写も柔らかさを体現していて目の保養になります。行為に関係ない部分にも魅力があって、デニムのショートパンツって所が肉付きの良い太腿が際立って良いですね。感謝の極み。


入浴中にしてくれたフェラもまた格別。いきなりズボっと咥え込むわけではなく、まず先端をちろちろと舐めてから先っぽを加えて、ゆっくりと喉奥に加え込んでいく。しっかりと順序を踏んでいる描写に作者の拘りかつ丁寧さが窺がえます。

喉奥まで到達すれば、そこから何度も出したり入れたりを繰り返して漸く口内射精。スッキリしている所で悪いが、見所はまだ終わっていない。射精後はただ抜くだけでなく、精子を吸い尽くす勢いで吸引しながらゆっくりと口から抜いていく。吸引したまま最後まで、ゆっくりと。


そして口内に溜った精液を美味しそうにじっくり咀嚼してゆっくり嚥下する。この間(咀嚼→嚥下)、差分3枚になります。


これだけ愛情込めて丁寧に奉仕してくれて、出したモノも一滴残らず美味しそうに味わってくれる。男冥利に尽きるというか、義弟君が義姉ちゃんとのプレイで「フェラが一番好き」になるのも納得させられます。



シーン描写・プレイ内容


・スマホしながら無反応正常位中だし
・事後にキス
・テーブルに身を乗り出しながら後背位中だし(中出し後はパンツ着用精液封入)
・ゲームしながらおっぱい揉み→パイズリ
・焼き鳥を食べながら手コキ→焼き鳥で精液を受け止めてそのまま食ザー→顔射・口内射精
・入浴中にフ〇ラチオ→口内射精
・テレビを見ながら側位外出し→そのまま正常位でゴムありセ〇クス
・睡眠中パンツずり下げから睡眠中で寝バック中出し→起床後寝バック中出し


作者様にお布施できる機会という事もあって快く購入させていただきました。内容は言わずもがな、同人CG集として秀逸。テキスト、精緻で丁寧な描写、選ばれた体位、そして作者様の拘り。どれをとっても素晴らしいものです。そもそも無反応セ〇クスを扱った作品自体が稀有という業界で、ここまで良質な作品は、本当に貴重だと思います。オススメです。

デルタブレード 関連記事

おすすめの記事