【同人レビュー】「新生活 -前編-」(豆)

【オススメ】「新生活 -前編-」レビュー・感想


豆のオリジナル作品「新生活 -前編-」が配信されました。鈍器で頭を殴る様な展開が魅力の作品。最も衝撃的だったあの写真だけは忘れられそうにないです。

寝取られ過程・要素を重視される方には是非購入して頂きたい作品です。


大学進学を機に独り暮らしを始めるエイジは、昔住んでいた家の近所にあるアパートに来ていた。実家から大学に通うより時間がかかるのだが、敢えてこのアパートを選んだことには理由がある。

知人が大家をしていること。そしてその知人というのが幼少期によく面倒を見てもらっていた憧れの女性、リョウコさん。昔から綺麗だったが、さらに輪を掛けて綺麗になっていた。

憧れの女性と一緒に生活できることをエイジは愉しみにしていた。
そこには幼馴染の姿も...。
しかし、彼女に忍び寄る影が...。


柄の悪そうな住人・横山がリョウコに悪戯をしている所を目撃してしまう。

咄嗟に胸ぐらをつかみ、横山の下劣な行為を制止するも、予期せぬ反撃を受けて首を痛めてしまう。身を挺して守ったエイジを優しく抱きしめて介抱するリョウコさん。彼の勇姿を見た彼女の目にはエイジが立派な男として映っていた。それを機に、二人の関係はより親密になっていった。

そして最中にテーブルに置かれたプールチケットを見つけ、どちらからともなく誘う流れに。


デート当日、リョウコさんは用事が入り、結局主人公と幼馴染のサキの二人で行くことになる。しかし、リョウコをアパートに於いてきたことが心配なエイジは「財布を忘れた」と言ってサキを一人残して踵を返した。

サキ(幼馴染)が大声で制止するもエイジには聞こえず、結局見送ることしかできなかった。そして呆然と立ち尽くすサキの背中に伸びる謎の手。その正体は恐らく後編で明かされることになるだろう。


エイジがアパートに戻るとちょうど用事を済ませたリョウコを見つけ、驚かせようと息を殺して近づくと...そこにはあの横山がリョウコの身体を弄っていた。急いで制止させようとするエイジだが、なにやら二人の様子がおかしい


「も~今日はダメ・・・。これから出かけるんだから」と口では拒絶しているが、強く拒むこともなく、濃厚なキスを交わす姿は、行為を受け入れているにも見える。その間にも下着の中を弄り、行為に耽っていた。

何故、どうして、そんな男と...。


動悸と冷や汗が止まらない。目の前の行為を受け入れられないエイジだが、二人の親密っぷりを見て否応なしに推察させられた。

二人の間には恋愛感情はなく、ただのセフレらしい。

男にエイジの事を聞かれると「健全な付き合いがしたい」「そろそろ先を考えられる人と付き合いたいし・・・」と今まで何人もの男と付き合っていた事を示唆する発言をしている。

いつから、いつからだ。彼女はいつから、これほど淫靡になってしまったのか。

その答えは最後のページにある一枚の写真に収められていた。


もう一人のヒロインである幼馴染のサキ。彼女もエイジの事が好きで好意を寄せる描写が際立っている。しかしエイジの眼中にはなく片想い。エイジの気持ちにも気付いているので、自分の気持ちに素直になれない。嬉しそうにリョウコと話すエイジを静観する姿が健気で胸が締め付けられる。主人公の前で見せる笑顔な彼女と一人でいる時に見せる憂いのある表情。彼女の魅力はそこにある。

そして彼女にも忍び寄る男の影。


またリョウコが男と関係を持つようになった切っ掛け、その原点となる隠された過去にも大いに興味があります。元々そういう性質だったのか、それとも男の手によって価値観を歪められたのか。どちらにせよ「新生活 続編」に期待です。

この先の展開が非常に気になる作品でした。

おすすめの記事
【同人レビュー】「童貞デカチ●ポでオナニーしているところを巨乳すぎる義母すみれさんに偶然見られてしまった!だけどすみれさんは俺を避けるどころか父に隠れてドスケベボディを使ったエッチな接触が増えてきて…」(親子丼)
エロCG
【同人レビュー】「童貞デカチ●ポでオナニーしているところを巨乳すぎる義母すみれさんに偶然見られてしまった!だけどすみれさんは俺を避けるどころか父に隠れてドスケベボディを使ったエッチな接触が増えてきて…」(親子丼)
親子丼のオリジナル同人CG「童貞デカチ●ポでオナニーしているところを巨乳すぎる義母すみれさんに偶然見られてしまった!だけどすみれさんは俺を避...