【同人レビュー】「大ピンチ魔法少女ここみ! 街のみんなが発情!? 愛の力で助けなきゃ!」(Tiramisu)

「大ピンチ魔法少女ここみ! 街のみんなが発情!? 愛の力で助けなきゃ!」レビュー・感想


Tiramisu作品「大ピンチ魔法少女ここみ! 街のみんなが発情!? 愛の力で助けなきゃ!」が配信されました。

パイズリ、手コキ、フェラ、処女喪失といった主要なシチュから潮吹き、水着コキ、授乳プレイ、アナルセ〇クス、3P、2穴ファ〇クとマニアックなシチュまであらかた揃っています。また「このジャンル、設定ならあの描写は外せない」といった必要不可欠な要素をしっかりと入れてくる抜かりの無さも魅力の一つである。本作で言えば魔法少女の悪堕ちがそれに相当するだろうか。それも内面だけが堕ちる中途半端な悪堕ちではなく、淫魔のようなコスチュームに身を纏い、下腹部には淫紋が描写されるなど、姿形もしっかり悪堕ちしている。正統派ヒロインの悪堕ちコスチューム...堪りません。

SnapCrab_NoName_2018-6-30_11-35-37_No-00


彼女の名前は愛咲 心美。女子高校生として勉学に励む彼女の正体は街の平和を守る愛と正義の魔法少女。持ち前の陽気で明るい性格で、誰に対しても分け隔てなく親切に接する彼女は学園でも人気者だ。

そんな彼女には「お兄ちゃん」と慕う絵に描いたような文武両道のイケメン幼馴染がいて、魔法少女としての活動を影ながら支えている。どんな障害があっても二人でなら乗り越えられる。傍目から見てもお似合いの二人の間には、胸焼けしそうな甘ったるい空気が漂っていた。


そんな愛に溢れた幸せな日々を送る二人を妬ましく思っている男がいた。男の名前は「黒井鉄人」、愛咲のクラスメイトにして彼女達の敵である悪の組織の2代目。仲睦まじい二人のやり取りを見ると虫唾が走り、破壊衝動に身を委ねたくなる。二人の関係を滅茶苦茶にしてやりたい...。彼の黒い感情は日に日に増幅していた。

そんなある日。親父のヘルニアが悪化したらしく、鉄人は総統代理として現場に立つことになった。

悪の組織と魔法少女の熾烈な戦いを想像していた鉄人だが、実際は子供向けアニメのような生温い闘いが繰り広げられていた。そんなお約束の展開に嫌気が指した鉄人は、愚かな「お兄ちゃん」を石化させ人質に取り、魔法少女を触手で縛り上げた。この期に及んで「ふたりなら絶対に切り抜けられるわ!」と心の底からラブパワーを信じる愛咲に辟易させられる。おもしろくない。非常に面白くない。

なら徹底的に辱めて心を折ってやろう。頭の中のお花畑を踏み散らしてやろう。


幾度となく繰り返される触手責めにも気丈に耐える魔法少女。「気丈な振る舞い」に反して「快感に抗えず恍惚な表情を浮かべる」矛盾が劣情を煽ってくる。


処女を奪われ、最愛のお兄ちゃんも人質に取られた魔法少女。絶望に打ちひしがれる彼女に善良な主人公はある提案を投げかける。命令に絶対服従を条件に、魔法少女としての体面と兄を元通りする事を保証する事を約束した。こうして街のため、そしてお兄ちゃんを助けるため、不本意ながらもエッチな手段で街の平和を守る闘いが始まった。


戦いの日々が続くなか、街からは魔法少女の力の源である「愛の力」が失われていく。

身体を開発され、知らず知らずのうちに快楽を望むようになり、ついには変身することができなくなってしまった。

そして悪堕ち展開へ...。


エピローグで完堕ち後のシーンもしっかり補完しているので不完全燃焼感は全くない。終始地に足着いた作品でした。

シーン描写・プレイ内容


・触手怪人に拘束され、衆人観衆の前で手マン。
・お兄ちゃんに見られながら処女喪失。
・学校で鉄人に脅されフェラする。しかも変身道具を使った屈辱オナニー強制。
・街の男たちに手コキとフェラで奉仕。
・街の男たちに愛液をせがまれ、手マン。
・手マンされながらアナル挿入。そして潮吹き。
・母乳を撒き散らしながらのパイズリ奉仕。
・クラスメイトが息絶え絶えの心美に無理やりスク水を着せて集団レイプ。
・心美から望んで輪姦! 全穴挿入されて精液まみれに。
・変身できなくなった心美。中出しされれば力が蘇ると聞いて、精液おねだり。
・「悪の力(精液)」を注入され、悪堕ち。悪の魔法少女になってしまう!。
・悪堕ちした心美はお兄ちゃんを逆レイプ。 童貞を食いながらアナル挿入され2穴挿入。
・男たちと輪姦。街の共有肉便器として今日もみんなの性欲を受け止める。


Tiramisu 関連記事

おすすめの記事