【同人レビュー】「服従の呪いでクラスメイトをオナホ化する話」(ひよりハムスター)

「服従の呪いでクラスメイトをオナホ化する話」レビュー・感想


ひよりハムスターの催眠系作品「服従の呪いでクラスメイトをオナホ化する話」が配信されました。男の日用品と化したクラスメイトの話。

服従の呪いを取得した主人公は、クラスで気になっていたおっぱいが大きい女子、古谷唯ちゃんに呪いをかけ自宅に連れ込みます。何をしても無抵抗な彼女に、いつでも気が向いたときに中出しセックス三昧。毎日僕に性欲処理をされる唯ちゃんはまるで主人公専用のオナホールみたいです。


以前から気になっていた意中の子を性欲の捌け口として使い、その後で自分好みの「性処理道具」に仕立て上げ、自慰行為のお供にする。まさにタイトル通りの話で嘘偽りは一切ありません。故に安心して最後まで読むことができます。


呪いの力で逆らえない上下関係に増長することなく、好きだった子の身体を一方的に性欲の捌け口にしておきながら慮るような態度を取る男の情緒溢れた感じが非常に良い。


唯ちゃんは終始無言ですが、お人形さん(マグロ)と言うわけではなく、快感を享受して反応を返してくれるので、男にとって都合の良い玩弄物と化していた。男の日用品と化したクラスメイトが頬を染めながら虚ろな目で喘ぎ声を漏らす。その淫靡な様相に、得も言えぬ魅力を感じました。

決して多くない分量ですが素地がとても良く実用性〇でした。今後の作品も期待できるサークルです。

ひよりハムスター 関連記事

おすすめの記事