【同人レビュー】「からくちパチュリー様」(毛玉牛乳)

「からくちパチュリー様」レビュー・感想


「ロリコン」「マゾ」を拗らせた殿方の皆様に朗報です。玉之けだま先生の不朽の名作「からくちパチュリー様」が満を持してDL配信されました。辛辣パチュリーちゃんのロリボディを堪能したい貴方に。


辛辣辛口パチュリーちゃんに罵られながらえっちしたいという「ロリコン」「マゾ」を拗らせた殿方の欲求に応えてくれる最高の同人誌。辛口:甘口=9:1という割合が絶妙で、不意に見せる「可憐な表情」と「陶然とした表情」が堪らない。口では悪態をつきながらも、快楽に酔いしれてトロトロになったパチュリーちゃんをご堪能ください。


このロリボディについても少し。未成熟な身体ではあるが、決して幼女体型というわけではなく「子供特有のあどけなさ」と「そこはかとない色気」が共存する絶妙な塩梅。劣情の境界線を見極めたような絶妙加減。玉之けだま先生が描く絶妙な「未成熟」具合は最高です。


そして毛玉牛乳と言えば「ガーターベルト」に対する情熱、そして造詣の深さに定評があります。絵師本人も後書きで熱弁するほど「ガーターベルト」に只ならぬ拘りを感じました。実際に「本人が履いて確めたのではないか?」と思うほど、精巧に描かれたガーターベルト。そもそも知識量が並大抵ではない。その道を究めたプロ、ガーターベルトの権威と言っても過言ではない。これも研鑽を重ねた絵師様の努力の賜物なんでしょうね。

見映えを気にして敢えてパンツを履かせない拘りに好感が持てます。

毛玉牛乳の非常に質の高いパチュリー同人誌。当時「からくちパチェリー」を購入した方も、そうでない方も、約2年越しのDL販売を機にお手に取ってみてはいかがでしょうか?

毛玉牛乳 関連記事

おすすめの記事