同人CG、同人ゲーム、エロゲーのレビューサイトになります。

にゃんと素敵な夏色デイズ 感想

 
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター

SnapCrab_NoName_2018-5-2_21-23-31_No-00
本作、シナリオは取り扱っておりません。可愛い愛玩動物なら3匹からお選びいただけます。


リゾート施設の人気最下位部門(プール部門)を再生させる為に粉骨砕身する物語だが、その気概がこちらに伝わってこない。それとは裏腹に、無理難題に屈することなくトントン拍子で成功を収めていくサクセスストーリーに頭を悩まされた。蓮根のように密度のない、大根の桂剥きを彷彿とさせる薄いシナリオには辟易したが、3匹の愛玩動物に罪はない。本作の主旨はシナリオにあらず、「3匹の愛玩動物をただひたすら愛でる」これに尽きる。退屈と愛玩の鬩ぎ合い。如何に要領よく退屈を捌き切ることができるか、或いは如何に退屈と上手く付き合うか、それが「有意義な時間」を過ごせるかどうかを決める鍵となる。
シナリオについてはあまり深く考えない方が良い。表面上をなぞる程度で問題ないだろう。本感想でもシナリオへの言及は建設的でないため、割愛する。読むのも苦痛だったが、叙述するのも苦痛を伴う痛み分けは極力避けたい。
そんな痛み分けシナリオは体験版を数分プレイするだけで実感できますので万が一「購入」される方は体験版のプレイを強く推奨します。愛玩動物>シナリオの不等式が成立するのなら大いにアリです。
原画集として購入するならまた別ですが。

「1人を選べないのなら全員を選べばいい」を地で行く「ハーレム一本道」という斬新な手法。
分散させることなく1本道で勝負する本作は、従来のソレと大差ない分量で「それなりの分量」があったように見せかける錯覚を用いた画期的な売り方だ。マーケティングという側面からも、斬新かつ奇抜で「ハーレム」という需要あるジャンルにも食い込める、まさに一石二鳥な手法。ミドルプライスのエポックメイキング、新しい手法として業界に流布してほしい。
SnapCrab_NoName_2018-5-4_19-0-49_No-00
「誰がご主人様の一番になるか」というハーレム特有の問題提起もしっかり(?)組み込まれていました。
やや長尺気味だったのが玉に瑕ですが。

作画はお馴染みの「羽鳥ぴよこ」先生。3匹の愛玩動物を可愛く描き、実用性の面ではハイレベルなシコ絵を股間に提供した。月並みな感想ですが、作画に関しては文句のつけようがないです。

SnapCrab_NoName_2018-5-4_19-0-6_No-00
SnapCrab_NoName_2018-5-4_18-59-53_No-00
一人なら拝めないシチュエーションも二人、三人なら拝める。一度で二度、三度美味しい構図もハーレムにのみ許される特権。痒い所に手が届くとはまさにこのこと。

とは言いつつ個別シーンも用意している如才なさ。各キャラに4枠用意されている。
シチュエーションは…

ライムちゃん
1回目:フェラチオ
2回目:騎乗位
3回目:足コキ
4回目:正常位
SnapCrab_NoName_2018-5-4_19-0-36_No-00
SnapCrab_NoName_2018-5-4_19-0-26_No-00
SnapCrab_NoName_2018-5-4_18-59-40_No-00
SnapCrab_NoName_2018-5-4_19-23-9_No-00
ただ咥えるだけのフェラも良いんですが、そこに「金玉を舐める」アクションが加わるだけで最高のシーンへと昇華する。やっぱり金玉も寂しいんですよね。俺の存在も忘れないでくれって、密かに主張しているんですよ。何故いつも俺は放置なのかって、一人寂しく疎外感に苛まれる金玉の事を考えると、涙が出そうになる。俺は肉棒の寄生虫なのか?でもヒロインが美味しそうに嚥下する精液は俺が製造しているんだぞ?もはや主役じゃないか?だが現実は、俺を尻目に肉棒を咥え込むヒロインで溢れ返っている。そんな金玉の切実な想いが射精を通じて伝わってくるわけです。

私には聞こえる。金玉の慟哭が。肉棒という大きな存在の陰に隠れた小さな存在の慟哭が。
私には分かる。金玉の気持ちが。見向きもされず寂寞感に打ちひしがれる金玉の気持ちが。

だから、ライムちゃんが金玉を舐めだした時は、歓喜して号泣しました。俺の存在を忘れないでくれてありがとう。切々と感謝の言葉を述べる金玉の声が私には聞こえました。

ミカン
1回目:正常位
2回目:体面座位
3回目:フェラチオ
4回目:駅弁(プールで)
SnapCrab_NoName_2018-5-4_19-25-47_No-00
SnapCrab_NoName_2018-5-4_19-26-8_No-00
SnapCrab_NoName_2018-5-4_19-26-49_No-00
SnapCrab_NoName_2018-5-4_19-27-5_No-00
特にプールでのシーンのつんと上を向いた乳首がいやらしいことこの上ない。

レモン
1回目:後背位
2回目:パイズリ
3回目:騎乗位
4回目:体面座位
SnapCrab_NoName_2018-5-4_19-28-11_No-00
SnapCrab_NoName_2018-5-4_19-0-15_No-00
SnapCrab_NoName_2018-5-4_19-27-30_No-00
SnapCrab_NoName_2018-5-4_19-27-48_No-00

キャプチャを貼り付けることで説明を省略する術を学んだ…。

にゃんと素敵な夏色デイズ

発売日: 2018/04/27

メディア: DVD-ROM

シリーズ: —-

ブランド: MOONSTONE Honey

ゲームジャンル: アドベンチャー

ジャンル: ネコミミ・獣系 美少女 デモ・体験版あり アドベンチャー ラブコメ

原画: 羽鳥ぴよこ

シナリオ: 藤井和敏

ボイス: あり

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 同人CGの館 , 2018 All Rights Reserved.