【同人レビュー】「君のものになる前に 」(ゆずや)

「君のものになる前に 」レビュー・感想


ゆずやのオリジナル作品「君のものになる前に」が配信されました。完全にノーマークでしたが、縁あって購入させていただきました。何より表紙が扇情的で凄く良い。見逃さなくて本当に良かった...。冒頭から不義行為に至るまでの流れが良い。良さに溢れています。

親公認の仲も、スケジュール帳に「お泊りデート」と書き込む様子も、部活中の男子から向けられる邪な視線に嫌悪感を抱く内面描写も、お泊りデートを少し意識しただけで身体が疼いてしまうほど楽しみにしている様子も、それら彼氏との仲の良さを滲ませる描写の連続を(1つ1つは陳腐かもしれないが)上手く流れに組み込んでいた。

そしてOB達との飲み会、恋愛・恋人について根掘り葉掘り問い詰められることに嫌気が指していた彼女に手を差し伸べる様に話題転換してくれた先輩に好感を覚えながら...「何の疑いもなく」促されるままに飲み物を飲んでしまう。

SnapCrab_NoName_2018-5-3_8-33-57_No-00


ここで秀逸なのが「飲み会から不義行為」に至るまでの過程を敢えて描写していないところ。まさに「あれ・・・?わたしいつの間にか寝ちゃって・・・」といった具合に記憶の欠落を見事に演出しています。

「からだがふわふわしているみたいな感じ」



気付いたら挿入されていた。目の前の光景があまりにも唐突すぎて、受け入れられません。

SnapCrab_NoName_2018-5-3_8-34-5_No-00


彼女の豊満な胸が強調された水着姿を思い浮かべながら、眼前に広がる生のおっぱいは壮観の一言で、絶妙な位置にあるホクロが艶かしさに拍車をかける。横向けになって片方だけ押しつぶされるおっぱい、揉まれ・引っ張られて指の動きに合わせて変化するおっぱい、うつ伏せになってひっしゃげるおっぱい...等々、様々な形のおっぱいが見れたのも良かったかな。巨乳にのみ許される特権ですね。

徐々に先輩の形が馴染んでいく様子を1枚のCGに収め、我慢できず次第に激しい嬌声へと変化していくことで「快楽を享受している」様子を如実に表していた。

SnapCrab_NoName_2018-5-3_8-34-13_No-00


完全にノーマークでしたが、望外なことに良作でした。先輩との情交に未練があるような終わり方も良いですね。負の感情が無限に増幅します。

ただ不満といいますか、尻切れトンボ感が否めません。「夜はこれから...」という所で終わるので、その先をもう少し充実させて欲しいと感じました。

おすすめの記事