同人CG、同人ゲーム、エロゲーのレビューサイトになります。

放課後の性処理室 レビュー

2018/09/03
 
この記事を書いている人 - WRITER -
kyarun20
作者に想いを届けたい。そんな気持ちからレビューサイトを立ち上げました。同人CG、同人ゲーム、エロゲーのレビューを毎日更新していく予定です。
SnapCrab_NoName_2018-5-1_13-27-1_No-00

 

ひぐま屋のオリジナル同人CG「放課後の性処理室」が配信されました。

脳髄が蕩けて何も考えられない。ただひたすら目の前の母性に甘えたくなる。これは沼だ。底なしの沼だ。

「性欲検査」

性欲の度合いを測定し、異常のある生徒には治療として性処理を施す夢のような制度。
性欲の処理を施すために行内に設置された「性処理室」でひっそりと交わされる秘密の情事。

 

SnapCrab_NoName_2018-5-1_13-27-9_No-00

 

性処理を行うのは性処理課から派遣された2人のお姉さん。

訳の分からない検査結果に戸惑うボクにおっぱいを見せてくれて…

「ほらドキドキするでしょ?おっぱいに反応するのは性欲のせいなんだよ♡」
「大丈夫だよ。やさしくしてあげる♡」

優しい言葉と聖母の微笑みで無償の安心を提供してくれた。

人一倍性欲の強いボク君は人一倍性に対して興味があって、でも初めての行為を前に怖気づいてしまう。そんな情けないボク君を気遣って、積極的にアレを舐めたり、咥えたり、扱いてくれた。
亀頭の当たりから這いずるように動き回る舌とほんのり暖かいお姉さんの口内に思わず射精してしまった。それはもう天にも昇る気持ち良さで、快楽という名の底なしの沼に嵌ってしまった。

 

SnapCrab_NoName_2018-5-1_13-27-22_No-00

 

女性器を見るのも初めてなボク君に「ほらっ、ここに入れるんだよ~」とお姉さんに導かれて挿入。
初めて感じる膣内の温もりと膣肉の優しい抱擁に包まれて、何度も射精に誘われた。生まれて初めて感じる筆舌に尽くしがたい快感を享受することしかできず、「腰を動かす」以外の事柄が頭から抜け落ちた。「ボク君はお姉ちゃんの中で気持ち良くなることだけ考えて♡」「あとは何も考えなくていいんだよ♡」の甘言に一生甘えていたい。

献身的なお姉さんは僕の上に跨って騎乗位の体勢で性処理してくれた時は、目の前で揺れる柔らかそうなおっぱいから目が離せなかった。

「あ・・・♡気になっちゃう?」
「いいよ…触って♡」

その声に、骨抜きにされて、腑抜けにされて、目の前に揺れるおっぱいに吸い付く赤ん坊になってしまうだろう。進歩とか成長とか、そういったモノを置き去りにするほど、目の前の物体に耽溺していた。このおっぱいに甘えられるなら、それでもいい。ずっと赤ちゃんで良い。

「いっぱい出たね」
「ごほーびのちゅー♡」

お姉さんはそのあと下校時間まで4回も出させてくれました。

 

SnapCrab_NoName_2018-5-1_13-27-28_No-00

 

尻穴とおちん〇んの二点攻め、絶妙な乳圧によるパイズリは控えめに言って最高。
完全にお姉さん達の虜になってしまったボク君は、醜い性欲を肯定して受け止めてくれる優しい膣内に何度も何度も挿入した。
何も考えたくない。思考や理性といった人間性を置き去りにしてしまう底なしの沼。
あぁ、この沼にずっと浸っていたい。

作品紹介ページ
SnapCrab_NoName_2018-5-1_13-31-15_No-00

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
kyarun20
作者に想いを届けたい。そんな気持ちからレビューサイトを立ち上げました。同人CG、同人ゲーム、エロゲーのレビューを毎日更新していく予定です。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 同人CGの館 , 2018 All Rights Reserved.