同人CG、同人ゲーム、エロゲーのレビューサイトになります。

アイツの姉ちゃんがエロい体してるから レビュー

2018/09/03
 
この記事を書いている人 - WRITER -
kyarun20
作者に想いを届けたい。そんな気持ちからレビューサイトを立ち上げました。同人CG、同人ゲーム、エロゲーのレビューを毎日更新していく予定です。
SnapCrab_NoName_2018-4-18_20-49-58_No-00

 

WHITEWILLのオリジナル同人CG「アイツの姉ちゃんがエロい体してるから」が配信されました。

こんな極上のおま〇こを知ってしまったら、他のおま〇こではイけない気がする。

愛しのお姉ちゃん…クソガキのオモチャになっちゃった。

 

子供だと思って油断していた。最近の子供の性知識を侮っていた。子供の想像し得るスケベと言えば女子のスカートをめくり、パンツを見て一喜一憂するような可愛らしく取るに足らないごっこ遊びの範疇に収まるものだと思っていた。所詮お前らにはパンツより先の事は目に見えていないのだろう?その先にどんな絶景が広がっているのか、想像もできないだろう?そう思っていた。しかし、眼前に広がっているこの凄惨な光景はナンダ?
僕の愛しのお姉ちゃんがクラスメイトに犯されている。
劣情を体現したようなクソガキの肉棒に良いようにされて、手も足も出ない。
明るく面倒見の良いお姉ちゃん。ちょっと恥ずかしがりやで素直じゃないけど根は優しい僕の自慢のお姉ちゃん。
お姉ちゃんがこんなこと望むはずがない!!
そうか!お姉ちゃんは無理やり犯されているんだ。僕がイジメられているから、お姉ちゃんが僕を庇ったんだ…。お姉ちゃん、優しいから…。きっとそうに違いない!

 

でも、それならどうしてそんなに気持ち良さそうにしてるの?

 

今まで聴いたことのないような甘美な嬌声を上げているアレは本当に僕のお姉ちゃんなのだろうか。
眼前の光景を受け入れられない。だが意に反して僕の小さなアレは雄であることを主張していた…。

 

SnapCrab_NoName_2018-4-18_20-45-19_No-00

 

同人CG集に於いて、子供は最強だと思う。

法を前にすれば「子供だから大丈夫」「そもそも子供がこんなことするわけないじゃん、だから誰もお姉ちゃんの言うこと信じないよ」と倫理や道理を盾に無謬性を主張する。この世の中で子供は最強の免罪符だ。子供だから何をしても許される。そんな不条理な平気で通用する社会。クソガキ絶許。

 

クソガキが許されておっさんが許されない不条理な世の中が憎い。なんでクソガキはよくておっさんだとだめなんだ。理性がある?判断力がある?そんなもの関係ない。雄に貴賤などないはずだ。
おっさんがレイプしても許される、そんなエデンがあっても良いじゃないですか。

 

要領を得ないな…。
つまり

「僕もクソガキになってお姉ちゃんとパンパンしたかった!!」

という事が言いたかっただけ。ただそれだけ。

SnapCrab_NoName_2018-4-18_20-45-27_No-00

 

大半の男性諸君が切望しても手に入らないモノをクソガキの分際で…いや、クソガキだからこそ容易に手に入れ、我が物顔で情交に耽る。クッッッッッッッッッソ悔しい。滅茶苦茶悔しい。汚いおっさんに犯されるのに慣れ過ぎてガキに犯されるという蓋然性を無視していた。それだけに予期せぬ闖入者に掠め取られて正直ヤバイほど興奮した。「純情な姉ちゃんがクソガキに犯されている許しがたい現実」と「相手が年端もいかない子供だからこそ得られる途轍もない興奮」が相俟って死ぬほど抜いた。

というかこの作品「おっさんが子供に戻ったらやりそうな事」が全て描写されているんだよね。
実は「おっさんがタイムスリップして子供に成りすましている」みたいな裏設定があっても不思議じゃない。そもそも年相応の性知識よりも遥かに進んでいて、「子供だから許される」というのも自分の優位性を理解した上での行動で、玩具を使って執拗に攻めるやり方もやけに余裕がある。だから余計に「僕もクソガキになってお姉ちゃんとパンパンしたかった!!」と思ったわけです。ちなみにクソガキの第一印象は「なんだこのおっさんを具現化したような子供は!?」です。

SnapCrab_NoName_2018-4-18_20-45-35_No-00

 

ヒロインの理穂ちゃんに至っては、完全に歩くおま〇こさん。普段はセーラー服が覆い隠しているが、中身は男性の理想を体現したようなドスケベな姿態。
相当着痩せするタイプで、ブラを外した瞬間のおっぱいの揺れ方が怪物だった。アレは勝てない。
可愛らしい容姿で性とは無縁そうに見えて、乳輪のデカさといい、体のラインといい、腰回りと下腹部の贅肉といい、どうしようもなく性が滲み出ている。こんなの隠せない、隠しようがない。あっ、負けた。

しかもおまんこに至っては、加減の知らないガキどもの調教で「いつでも犯せる性処理道具」に開発済み。安易に肉棒を挿入せず、オモチャで開発させた後に肉棒の味を覚えさせる狡猾なやり方が上級調教師みたいで憎たらしい。このガキども、大人より膣内について詳しいんじゃないの?

その甲斐あってか、肉棒を入れる前と後で感度が違うように見えるんだよね。だって表情が違いすぎるもの。
玩具で戯れているときは、状況を俯瞰して見れるほど余裕があったけど、一線超えてからち〇ぽの事しか考えられない余裕のなさ。公園での野外セックスなんか完全に歩くおま〇こさんのソレ。性処理道具としての生を全うする雌豚の姿がそこにあった。
公園での野外セックスのアヘ顔一歩手前の表情が堪らなく好き。幼馴染とのデート前にあんな顔を晒して、パンツの中も精液まみれでデートしたんでしょ?しかも告白までされて。完全に歩くおま〇こさんだよ。

これが本物のおまんこで今まで見てきたおまんこは全部偽物だったんだ…。
そんな、童貞が初めてAVを見たような感想を抱いてしまったんだ…。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
kyarun20
作者に想いを届けたい。そんな気持ちからレビューサイトを立ち上げました。同人CG、同人ゲーム、エロゲーのレビューを毎日更新していく予定です。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 同人CGの館 , 2018 All Rights Reserved.