【同人レビュー】「弟の娘4 -最終章-」(666PROTECT)
弟の娘4 -最終章-

666PROTECTのオリジナル作品「弟の娘4 -最終章-」が配信されました。最終章ということで冒頭からクライマックス。実父に迷惑を掛けたくない、その一心で隠してきた叔父との秘事は、無情にも叔父の戯れによって暴露されてしまいます。


その戯れとは、出張中の兄にリアルタイムでハメ撮り動画を送り付けることでした。そこにモザイクの類は一切存在せず、手塩に掛けて育てた愛娘の痴態がありありと映し出されていました。叔父は狡猾で、娘には「個人用の動画撮影」と嘯き、また実父には「自らチンポを求める娘の姿」を見せつけ悦に浸る。最後は盛大にアクメした娘の姿を見せつけフィニッシュ。もちろん遠い地にいる実父は手をこまねくことしか出来ず・・・と言った流れです。

実は本作、殆どの描写が父親の葛藤です。娘とのエロシーンは殆どなく、抜きどころにかなり困ります。そして多くの人がこう思うでしょう。なぜ実父に動画を送りつけたのかと。


そして結末も予想外。

舞台移して数か月後、なんとビックリそこには叔父とその子供と幸せそうに暮らす娘の姿が・・・。叔父に対する態度は相変わらず軟化していないものの、愛されて満更でもなさそうな感じ。叔父も更生したのか真面目に働いているようで、まるで本当に家族のような・・・。

まさかハッピーエンドとは思いませんでした。てっきり失踪でもして、これまで通り性処理玩具として使い潰すみたいな無慈悲な展開を予想していたのでビックリしました。この結末は評価が分かれそうな気がします。

あと堕ちがハッキリしない、微堕ち~完堕ちまでが描写抜けしてるのも人によってはアレかもしれません。と言うより兄弟の仲どうなったのよ・・・。実の娘が懐妊したのに実父ノーアクションだし、色々とハッキリしない作品でした。

関連記事

弟の娘4 -最終章-
おすすめの記事