【同人レビュー】「属國姫」(WASABI)
属國姫


WASABIのオリジナル作品「属國姫」が配信されました。強国による侵攻で祖国滅亡の危機に脅かされた国王の娘が敵国の妃(肉便器)になる話。祖国のためにと必死に奉仕する健気な姫を良い様に弄びます。やんごとなき姫が到底しそうもない数々のハードコアなプレイを繊細な筆致で魅せる本作。実用的ではあるものの気になる点がいくつかあります。


①導入の長さ。世界観やキャラ性を重視していることもあって導入が44ページ(半分)もあります。それだけでなく1枚絵が数枚あるので実質的な本編は40ページほど。パッケージのページ数を額面通りに考えない方が良いです。

②過去作の流用が見られる。これだけで何となく察せると思いますが、クォリティーに明確なムラがありました。サンプルを見て購入されると違和感を覚えるかもしれません。

③文字が小さくて読みづらい。それも肝心な本編のみ。ただでさえ文字数が多い作品なのに文字が小さくて読みづらく没入感が損なわれてしまっています。

画力は突出しているものの実質それほどエロがない本作。CG集にしては割高な定価1300円。個人的には値段相応とは思えない作品でした。

属國姫
おすすめの記事