【同人レビュー】「セックスフレンド3」(牧野駅)

「セックスフレンド3」レビュー・感想

セックスフレンド3


牧野駅のオリジナル作品「セックスフレンド3」が配信されました。互いの彼女を掛けてスワッピング勝負する話。射精回数の多い方が彼女達と3Pセックス&中出しの権利を得られるという内容です。この二組のカップルですが一方はセフレ関係、もう一方は結婚まで誓った恋人関係。スワッピングなので主人公視点では前者が寝取られで後者が寝取りと言った感じです。モノクロ漫画42ページ。


この作品で重視しているポイントは「男としての優越感」です。視点を共有する主人公君(竿役)はデカマラ絶倫&妊娠不可避な濃厚精子を大量射精するエリート種馬に対して、彼氏君は小指サイズの包茎チ〇ポで米の研ぎ汁みたいな薄っすい精子を垂れ流すのがせいぜい。ヒロイン達の反応を見れば一目瞭然で、子宮を激しくノックする浮気チ〇ポで会話する余裕すらないぐらい乱れるのに、彼氏チ〇ポだと一息つく(心の中で「はぁ・・・休憩」と呟くほどの)余裕すら見えます。あと目にハートが浮かんでる(彼氏にはない演出)のも分かりやすくて好きです。それもそのはず...

主人公の相手も気持ち良くできるセ〇クスに対して、彼氏の自分しか気持ち良くなれないセ〇クスだから。

この決定的な違いこそが本作のキモであり醍醐味と言えるでしょう。彼氏の目の前でハッキリと浮気チ〇ポを選んだり、中出しを暗黙に了解した上でメス顔晒してアクメしたりするヒロインがもうエッッッすぎて色々と捗ります。


あとこれはシリーズに一貫して言えることですがテーマ(スワッピング)に対して暗すぎないところが読みやすくてgood。視点を共有する主人公の一人勝ちなのも気分が良い。スワッピングの良いところを不快感なく補給できる稀有な作品です。

※次回作は3Pではなくどうやらセフレの話になるようです。

牧野駅 関連記事

セックスフレンド3
セックスフレンド
セックスフレンド2
おすすめの記事