【同人レビュー】「最高に食べごろの夜」(あらくれ)
最高に食べごろの夜

あらくれのオリジナル作品「最高に食べごろの夜」が配信されました。出張へ行った夫と再会するつもりが、道を聞かれた異国の男にホテルに連れ込まれ、身体を良い様に弄ばれてしまう話。性に淡泊で旦那とのセ〇クスで一度もイったことがない流され系ヒロインと如何にも巨根・絶倫な黒人の寝取られ。個人的に「頭がバカになるほどの濃厚セ〇クス」を期待して購入しましたが、思いのほかあっさりとしたシーン描写に肩透かしを喰らいました。


と言うのも全体的に描写が薄いです。「持て余した人妻を一晩中犯してイキ狂いにさせる」というシチュエーションにしては夜が短く、その間にある「一晩中犯す」の部分がごっそり割愛されており、本番1回ぽっきりであっさりと朝を迎えてしまいます。プレイも手マンが終われば即本番で、パイズリやフェラチオなどはありません。それに比べて導入部は冗長に感じるほどしっかり描写されており、アンバランス感が否めませんでした。また竿役の黒人が見かけによらず紳士的で、交尾と言うには理性的過ぎたのも淡泊に感じてしまった理由の一つです。 

1コマ1コマのエロさが凄まじいだけに割愛を多用する作風に勿体なさを感じずにはいられませんでした。個人的には不完全燃焼です。

<プレイ内容一覧>
・ディープキス
・手マン→潮吹き
・本番(正常位・寝バック)

最高に食べごろの夜
おすすめの記事