【同人レビュー】「いじめられっ娘の根暗女が実はド変態でいじめっ娘の初なギャルに仕返しをする百合」(ピリオデストラクション)
いじめられっ娘の根暗女が実はド変態でいじめっ娘の初なギャルに仕返しをする百合

ピリオデストラクションのオリジナル同人CG「いじめられっ娘の根暗女が実はド変態でいじめっ娘の初なギャルに仕返しをする百合」が配信されました。自分がガチめの百合好きということもありますが、それ抜きにしても良質だったと言える作品。作画のムラもなくキャラにしっかり愛嬌があって、「今まで虐められっぱなしだった根暗女が主犯格のツンデレ女(処女で初心)をイカせまくる」逆転シチュも良く、1シーンの尺も十分使える長さ、プレイも一般的なソレから見ても結構ハードで責め方も百合とは思えないねちっこさ、何なら「エッチするうちに互いの為人を知って相性の良さに気付く・・・みたいな百合END」で読後感まで良かった。


ノーマルジャンル(男×女)の同人CG集でも良作だと思えるボーダーをただでさえ数が少ない百合で超えてきたわけです。しかもふたなりでも、ソフト百合でもなく、ハード百合。これがマジで少ない。ゲームだと「戦国の黒百合シリーズ」とか「彼女と彼女と私の七日」とか、同人CG集&コミック(サークル名)だと「peachpulsar」とか「春待氷柱」とか「pride」とか、同人CG集という垣根を越えても両手で足りるほどの少なさ。もはや絶滅危惧種指定といっても過言じゃない希少価値の高いハード百合で作画よし・ボリュームよし・シチュエーションよしの三点拍子が揃ってる作品って・・・もうどう表現していいのか分からないレベルで貴重。滅茶苦茶貴重。もう感謝しかない。生まれてきてくれてありがとう。少なくともハード百合が好きな人にはマストバイ。お金の使いどころはここですよ!!

<キャラクター>


■主人公
地毛が白色という理由で虐められている可哀想な子。巨乳。地味で根暗という如何にも虐められそうな体質だが、実はオナニー狂いのド変態。乳首が弱点でよく虐められる。性的虐めは嫌だと思う反面、他人に弄られるのは気持ちいいからもっとしてほしいと思ってるドM。ただヒロイン相手にはスイッチが入ると豹変してドSに変わる


■ヒロイン
虐めの主犯格。貧乳。典型的なイキリギャルで自分の地毛の派手さを棚に上げて主人公を虐めてる。胸元ばっくり開けていかにもヤリ〇ンっぽい女だが、実は初心で処女。意気揚々と虐めてたクセにいざ攻められると急にしおらしくなる。あと手マンに滅法弱い。すぐにイカされて潮を吹く。スイッチの入ったドS主人公に手マンされてイクのがクセになって手マン大好き女になってしまう。なんなら性感帯じゃなかった乳首も開発されて乳首イキもクセに・・・。

(実は主人公の胸が好きで執拗に乳首を虐めてたという裏エピソード)


<シチュエーション一覧>
・主人公:個室トイレで集団イジメ。定番の乳首弄りに始まり、両手を縛られ極太バイブ&乳首弄りで潮吹き。
・主人公:一人で再現オナニー(極太バイブ&乳首弄りのガチオナ)。
・主人公:美術室に呼び出され、痛いくらいに乳首を引っ張られながら手マン責め。
・ヒロイン:二人きりになったところで反撃。自分がされたように乳首弄り&手マンで報復。
・ヒロイン:家に押しかけてきたヒロインを押し倒してレイプ。手マンで強制絶頂。
・ヒロイン:校舎裏でイカせ合い勝負。互いに乳首弄り&手マンで責めるも主人公は余裕。余裕のないヒロインは一方的に手マン責めされ連続でイカされる。
・ヒロイン:休日の電車内。意表を突いて服を脱がせ、執拗に乳首を弄って乳首イキ。
→車内に誰もいないのを良いことに、大胆にお〇んこくぱぁからの容赦ない手マン責め。ヒロインもスイッチが入ったのか自分で乳首弄り、派手に潮吹き絶頂。
・ヒロイン:校舎裏、すぐ側に部活中の人がいる状況で全裸にさせ、4本指でガチ手マン。勃起乳首を噛まれたのを合図に仰け反り絶頂。
・ヒロイン:主人公の自宅にて、両手拘束で執拗に乳首扱き。イってないと意地を張るヒロインに容赦なく手マン→極太バイブピストン。イったことを認めても止めてもらえず、強制潮吹き絶頂。

いじめられっ娘の根暗女が実はド変態でいじめっ娘の初なギャルに仕返しをする百合
おすすめの記事