【同人レビュー】「ギャルゲーのヒロインを助けるために。」

「ギャルゲーのヒロインを助けるために。」レビュー・感想

ギャルゲーのヒロインを助けるために。

Mケイフのオリジナル同人CG「ギャルゲーのヒロインを助けるために。」が配信されました。舞台は前世でプレイしたギャルゲー。しかし主人公に選ばれなかったヒロインは存在ごと世界から弾かれてしまう。そんな血生臭い世界で攻略ヒロインを助けるハーレムモノとなっています。重たい設定ですがしっかりとハッピーエンドを迎えるのでご安心ください。寝取り・凌辱要素もなく、純度100%の純愛です。


Mケイフと言えばメタフィクションを織り込んだ世界観を得意とするサークル。俗的に言えば「なろう系」といった感じでしょうか。自分が一番好きだったヒロインだけ選べば他のヒロインが死んでしまう無情な世界観もそうですが、攻略ヒロインに元姉が混じっていたり、他ヒロインも「主人公を好きになる」ことに違和感を感じていたりなどなど・・・。ありふれた話にメタ色を混ぜ込むことで目新しい面白さを引き出しながらもハーレムモノとしてしっかりと纏まっていました。


個人的には元姉ルートが結構良いと思っていて、最初は姉としか見れなかった近親がだんだんと攻略ヒロインらしくなっていく過程が好きでした。「絶対ありえない」「キモッ」とか悪態ついてたクセに、頬を真っ赤にしながらキスしてくるみたいなギャップが堪りません。


あとヒロインの中に委員長+眼鏡という典型的な真面目ヒロインがいますが、実は「眼鏡が外れる」ヒロインです。ただ全シーンではないのでその点は注意ください。


ストーリーが面白く牽引力のある作品ですが、読み物としての側面が強いこともあって「一面びっしりテキスト」なんてことも・・・。シーン中はテキスト控えめで「テキストが邪魔で抜けない」ことはありませんが、ただひたすら抜きたい方には向かない作品かもしれません。

シーン描写について。一般的なプレイ(パイズリ・フェラチオ・中出しセ〇クス)は一通り揃っている反面、特殊プレイ(全裸散歩やアナルセ〇クスなど)はほとんどありません。全編通して「健全で優しいセ〇クス」という印象を受けました。和姦が好きな方にはオススメですが、苛烈で下品な描写を求める方には物足りないかもしれません。

ギャルゲーのヒロインを助けるために。
おすすめの記事