【同人レビュー】「俺だけが触れる姉妹」(STUDIOふあん)
俺だけが触れる姉妹


STUDIOふあんのオリジナルコミック「俺だけが触れる姉妹」が配信されました。とある格安優良物件に居付いた美人姉妹の幽霊とのえっちで淫らな新生活を描いた作品。ほとんど記憶がない二人が唯一覚えていること、それは「セ〇クスすれば成仏する」ということ。美人姉妹の要求を二言返事で快諾した主人公は二人を成仏させるため、朝から晩までぶっ通しでセ〇クスに励みます。

STUDIOふあんのオリジナル作品と言えばハズレがないイメージですが、今回も独創性溢れる題材、キャラ性の良さ・感情移入のしやすさ、ストレスフリーで読みやすい作風、そして「終わりが見えない」と言っても過言ではない圧倒的ボリュームかつ実用性抜群のシーン描写など、非の打ち所がない良作でした。あらすじ・サンプル画像で食指が動いたならその期待を裏切られることはないでしょう。オススメしない理由が見当たらないマストバイ作品です。

シーンに関係ないシーンはモノクロですが、Hシーンは全編フルカラーです。(本編109ページうちカラー66ページ)

過去作レビューはこちら(レビューはまだ続きます)


超格安優良物件だと思って入居した先でまさかの幽霊姉妹と邂逅を果たした主人公。最初こそ超常現象を前に驚愕するも、見目麗しい美人姉妹ということもあってあっさり受け入れてしまいます。しかも「セ〇クスしてください」と懇願されて・・・。まさに役得、棚から牡丹餅。これには二言返事で快諾し、「まさか快諾するとは思っていなかった」と言わんばかりに狼狽するヒロイン達に迫ります。

躊躇するヒロインを励ましながら、キスで緊張を解す主人公。まずはフェラチオからと二人一緒に奉仕させると今度は姉ま〇こをクンニで潮を吹かせ、濡れそぼったま〇こ目がけて一気に挿入します。


そこでふと思いついた主人公。幽霊なら「まんこだけをすり抜けさせられるのでは?」と。思い立ったが吉日、早速お願いすると机上の考えは現実のものとなり、断面図を演出することに成功します!映し出された綺麗なピンク色のま〇こを二人に見られ、恥ずかしそうに顔を赤らめるヒロインが可愛すぎて大興奮。獣のような激しいピストンで責め立て強引にイカせます。荒い息を吐いてぐったりする姉の姿がその激しさを物語っていました。


姉が終われば今度は妹の番。姉同様にま〇こを透過させると今度は趣向を変え「処女膜が破れる瞬間」に着目。未使用ま〇こが拡張される様や少しずつ破られていく処女膜を堪能することができます。興奮を掻き立てる光景にピストンが止まらず、本能の赴くまま子宮に吐精します。その様子も断面図はしっかり捉えています。

美人姉妹の膣壺の味を、そして強く逞しい肉棒の味を覚えた男と女は、たった一度のセ〇クスで満足できるはずもなく、淫らに絡み合っては挿れては出しての繰り返し。そんな本能的な交尾模様を定点カメラ越しに堪能できます。


そこから先は除霊と称して朝から晩まで中出しセ〇クス三昧!食事と睡眠以外はずっとセ〇クスしていると言っても過言ではありません。

Wパイズリで精液を浴びせたり、交互に挿れて膣の具合を確かめたり、窓際で露出プレイを愉しんだり。部屋に散らばる使用済みのティッシュがその激しさを物語っていました。


いつ終わるのか予想も出来ないセ〇クス描写がとにかく素晴らしい。抜けるまで付き合ってくれる頼もしささえ感じます。どうやらシリーズモノらしく、今後の展開から目が離せそうにありません。

俺だけが触れる姉妹
おすすめの記事