【同人レビュー】「三食昼寝付きTS2」(ボトルシップボトラー)

「三食昼寝付きTS2」レビュー・感想

三食昼寝付きTS2


ボトルシップボトラーのオリジナル同人誌「三食昼寝付きTS2」が配信されました。親父と喧嘩して家に帰りづらいからと兄のアパートを訪れた主人公・葵が清楚な美少女に生まれ変わった光に一目惚れし、あんな美少女と付き合いたいなぁと思っていると、朝起きたら自分も金髪美少女に生まれ変わっていた話。兄(諸悪の根源)から同じ症状の人がいると聞き、とある場所を訪れるも有識者として出てきたのはまさかの援交おじさん。しかも案内された先で、昨日の清楚な女の子が二人の男に口とお〇んこを滅茶苦茶に犯されていて・・・。

自分も同じように後ろから抱き抱えられ、おじさんの武骨な指におま〇こをぐちゅぐちゅ弄られてしまいあっさり気持ち良くなって・・・。執拗にほぐされたメスま〇こにありえないサイズの極悪ちんぽを挿れられ子宮を躾けられ、男の自分が散り散りになって、とろっとろに蕩けたアクメ顔晒しながら初セ〇クスでメス堕ちしてしまいます。モノクロ漫画38ページです。

※前作必読です。

前作はこちら

三食昼寝付きTS


前作の主人公同様、兄の姦計に嵌って援交おじさんとセ〇クスする羽目になった主人公。二人の男に犯される一目惚れした相手の姿に唖然していると自分も後ろから抱き抱えられ、武骨な指でぐちゅぐちゅ弄られ、膣内をトロトロに気持ちよくさせられてしまいます。ただでさえ前戯がヤバいのに、自分のモノよりも遥かに大きいおじさんの極悪ち〇ぽを一気挿入されてしまい・・・。


壊れるくらいゴリゴリ擦られて、ち〇ぽで頭がおかしくなりそうなのに、援交おじさんは容赦なく追い打ちをかけてきます。

上から体重をかけて抑え込まれ、息苦しくなって酸素を求めた開けっ放しの口に無理やり舌を捻じ込まれて口内を蹂躙されて、酸欠になってぼーっとする頭に暴力的な快楽を叩き込まれる。徹底的なまでの躾。子宮が精液の到来を歓迎し、脳がち〇ぽに服従して、男の自分が散り散りになっていく。子宮が完全に屈して二度と戻れない。気持ち良い。もっと欲しい。そうして主人公はおじさん達の前に跪き、先ほどの非礼を詫び、メスま〇こをもっとイジメ欲しいとおねだり懇願してしまいます。


極悪ち〇ぽを受け入れれば、あとは堕ちるだけ。口ま〇こを、メスま〇こを蹂躙され、何度も精を受け止めながら悦び喘ぎ、二人で舌を絡め合ってキスしながら、或いはぎゅっと手を繋ぎながら、とんでもなく下品なアへ顔晒して二人仲良くメス堕ちしていきます。


「雌は雄に勝てない」という自然の摂理を体現した作品。気が強く反抗する女の子が暴力的な快楽を叩き込まれて素直になっていく様が本当にエロい。ちょっとお〇んこ弄られただけでぐっちょぐちょに濡らして、ち〇ぽ挿られただけで急に弱々しくなって、トドメの種付プレスで徹底的に躾けられて、ご主人様が誰なのか叩き込まれて、頭から子宮までち〇ぽに服従する。本当に可愛らしい雌犬ちゃんでした。

また前作の主人公との掛け合いがあったのもgoodです。冒頭のいきなり連れていかれた部屋で二人の男に犯される前作主人公の構図もそうですが、快楽堕ち後に手を繋いで一緒にアヘったり、二人でキスしながら仲良く犯されたり、一人のおじさんを二人で仲良く奉仕したりなど、分かりやすい服従っぷりにち〇ぽがバッキバキになりました。まぁ抜ける。滅茶苦茶抜ける。個人的に足腰立たなくなるまで抜ける作品でした。オススメです。

三食昼寝付きTS2

ボトルシップボトラー 関連記事

おすすめの記事