【同人レビュー】「三食昼寝付きTS」(ボトルシップボトラー)

「三食昼寝付きTS」レビュー・感想

三食昼寝付きTS


ボトルシップボトラーのオリジナル同人誌「三食昼寝付きTS」が配信されました。元社畜で忙殺の日々を過ごしていた男が、ある朝目覚めると清楚な美少女に生まれ変わっていたTSFモノ。どうにかしようと友人(諸悪の根源)に助けを求めるも、有識者として紹介されたのはまさかの援交おじさん。

これから何が起こるのか安易に想像できて恐怖するヒロインですが、極度な敏感体質ゆえにあっさりお〇んこぐちょぐちょにさせられて・・・。手マンでガッツリ開発されたメスま〇こにありえないサイズの極悪ち〇ぽを挿れられ、男だった自分が消えてなくなり、とんでもなく下品なアクメ顔晒しながら初セ〇クスでメス堕ちしてしまいます。モノクロ漫画21ぺージです。

3年半ぶりに続編が出たようです!!

三食昼寝付きTS2


友人の姦計に嵌り、援交おじさんとセ〇クスする羽目になった主人公。男より数倍も感度の良い性器を武骨な指で何時間もグチュグチュ弄られ、頭がま〇こに思えるほど絶頂と気絶を繰り返し、骨の髄まで雌の悦びを教え込まされます。前戯の時点でもうヤバいのに、過去の自分よりも遥かに大きい極悪ち〇ぽを挿れられたらどうなるのか。男の自分が完全に終わることは火を見るよりも明らかなのに、「私を終わらせて♡♡」と自ら破滅を望んでち〇ぽをおねだりしてしまいます。


望み通りに思いっきり挿入されて、あまりの気持ち良さに即アクメ。とんでもなく下品なアクメ顔晒しながらち〇ぽに感謝の言葉を述べます。ち〇ぽで突かれながら押さえつけられ、息苦しく酸素を求めて開きっぱなしの口に無理やりキスされて舌を滅茶苦茶に犯されて、酸欠で頭がぼーっとするところに暴力的な快楽を叩き込まれる。まさに徹底的な躾け。子宮が完全に屈してもう二度と戻れない。こんなにも気持ち良いのなら他には何もいらない。そうしてヒロインは「おじさんの怠惰で爛れたち〇ぽ漬けの性活」を二つ返事で受け入れてしまいます。


「雌は雄に勝てない」という自然の摂理を体現した作品。とにかくアクメ顔がエロすぎました。酸欠状態で目は虚ろに、酸素を求めて口は開きっぱなし、顔中鼻水と涙でぐっちょぐちょ。とても清楚で可憐な美少女とは思えない様相を呈しています。ただでさえ敏感体質で物凄い反応を見せてくれるヒロインがエロすぎるというのに、あまりにもだらしないアクメ顔が相まって、ち〇ぽがバッキバキになりました。個人的に恐ろしくシコれる作品でした。オススメです。

三食昼寝付きTS
おすすめの記事