【同人レビュー】「コスプレイヤーを着る」(ジンギスカンの玉葱は俺の嫁)

「コスプレイヤーを着る」レビュー・感想

コスプレイヤーを着る


ジンギスカンの玉葱は俺の嫁のオリジナル同人誌「コスプレイヤーを着る」が配信されました。容姿や身体と言った外見だけでなく声帯や感覚のような中身まで完全複製可能な立体印刷機を使って憧れの相手を”コスプレ”するTSFモノ。倫理の境界線を越えた今までにない独創的な題材。「人の皮を着てセ〇クスする」という状況が途轍もなく背徳的でした。モノクロ漫画24ページです。


元はヒロインのファンで追っかけだったオタク達を粗略に扱ってしまったがゆえに招いた事態。可愛さ余って憎さ100倍の言葉通り、コスプレイヤーにとって致命的な報復を受けてしまいます。それもとびっきりの報復を。その内容は冒頭でも書いた通り、容姿や身体と言った外見だけでなく声帯や感覚のような中身まで復元する立体印刷機による完全コピー

男達は自分だけが自由にできる人気コスプレイヤーのコスプレを手に入れ、互いの性器を舐め、好き放題に身体を慰め合う。イキ過ぎて痛みを感じれば皮を脱ぎ捨て、また別の皮を着ればいいだけ。そうしてヒロインの皮だけがゴミのように積み上げられていきます。


その一方でヒロインは眼前で繰り広げられる慰め合いに手をこまねくことしかできず、挙句の果てに「おち〇ぽコスプレ」させられ、自分の身体とセックスする羽目に。本来なら絶対に知ることのなかった自分の膣内の感触、男としての快楽を教え込まされ、女としての尊厳を辱められてしまいます。そしてゴミのような扱いを受ける自分の皮に人としての尊厳さえも辱められてしまう。人としても女としても最低の辱め。倫理を越えた背徳だからこそ滾る性欲。性癖に合致すれば恐ろしいほど抜ける作品に違いありません。

貴方も人の皮を着て倫理を越えた背徳を味わってみませんか?

コスプレイヤーを着る
おすすめの記事