【同人レビュー】「ボクの理想の異世界生活7」(23.4ド)

「ボクの理想の異世界生活7」レビュー・感想

ボクの理想の異世界生活7


23.4ドのオリジナル同人誌「ボクの理想の異世界生活7」が配信されました。童貞拗らせた主人公がテクノブレイクで昇天し、生まれ変わった異世界で可愛い女の子達とやりたい放題えっちする話。今回はコスプレえっち回。猫人で婚約者のミーシアちゃんやその幼馴染で狐メイドのチセちゃんにハイレグを着せてローションえっちしたり、兎人で主人公と同じく転生者のラビメアちゃんとえっちな下着で発情交尾したり、毎度ながら可愛い絵柄でマニアックかつハードなプレイの数々に興奮させられっぱなしでした。そういった意外性を求める方にはぶっ刺さりな作品です。

※電子版には同人誌にない巨乳ウサミミ少女とお風呂でソープごっこをする番外編(6.5巻)も同時収録されているので、持ってない方は是非。

過去作はこちら


ラビメアちゃん御用達の衣装屋で調達したハイレグ。ミーシアちゃんとチセちゃんにプレゼントし、真面目なマッサージを装ってえっちま手つきでローションぬるぬるソーププレイを敢行します。あまりの気持ち良さに思わず甘い喘ぎ声が出てしまうミーシアちゃん。顔に枕を押さえつけて押し殺そうとするも、全然我慢出来ていないのが可愛らしいです。

その様子に主人公も大興奮。いやらしいお尻を重点的にマッサージしながら勃起ち〇ぽを扱いて精液ぶっかけちゃいます。性欲処理と同時に「精液の催淫効果を利用した発情の誘発」という仕込みを済ませ、ほくそ笑む主人公。もちろんバレないよう身体に塗り込んで証拠隠滅します。こっそり発情を促すこの背徳感がなんとも堪りません。


ミーシアちゃん同様に、チセちゃんにもエロマッサージ。最初は水着の上から、だんだんといやらしい手つきに移行していき、水着のうちに手を忍び込ませて乳首を擦ったり、鼠径部の辺りやぷっくり膨れたマン肉に塗り込んだり。チセちゃんの顔もとろんとろんに蕩けて、気持ち良すぎて可愛い喘ぎが漏れちゃいます。最後にはクリを思いっきり擦られて潮吹き絶頂。感度良好で本当に可愛らしい反応を見せてくれます。


準備が整えばいよいよ本番。お〇んちんが欲しくて仕方ないミーシアちゃんの発情フェラに、お〇んこくぱぁからの「せっくすしよお・・・?」で砕け散った理性に別れを告げ、一気に挿入。発情しきってエロエロなミーシアちゃんに堪らず無我夢中で抽挿する主人公の気持ちがよく分かります。

このシーンはどの描写も下半身にずっしり響きますが、特にバックからの背中アングルの構図が普段のミーシアちゃんにない色香に溢れていて、とても良かったです。


その様子を見ていたチセちゃんも我慢できないと自分からお〇んこくぱぁさせてお〇んちんをおねだりしてきます。ずっと我慢していただけあって物凄い反応を見せてくれます。あぁもう本当に可愛い・・・。


後半戦はラビメアちゃんと発情交尾。いつもこの格好で過ごしてると言ってドスケベ下着で登場するエロ兎ちゃんに堪らず襲い掛かります。けしからんサイズのふわとろおっぱいにち〇ぽを挟み込み、ローションをたらぁーっと垂らして本能のままセルフパイズリ。そこにラビメアちゃんの舌の感触が合わさって思わず吐精しちゃいます。それを口で受け止め嬉しそうに味わうラビメアちゃんが本当にエロくて、ダメ押しにお〇んこくぱぁで誘惑されて・・・。そんな姿を見てしまったら、男なら誰だって脳死状態で即挿です。

舌を絡め合い、おっぱいを愛撫されながら後ろからぱんぱんされて気持ちよさそうなラビメアちゃん。しかしまだ足りないと外にいるチセちゃんに窓から手を振り、スリルというスパイスまで加える始末。まさにエロ兎の面目躍如。気持ち良いことに余念がないスケベヒロインでした。

ボクの理想の異世界生活7

23.4ド 関連記事

おすすめの記事