【同人レビュー】「人妻幼馴染とひと夏のできごと2 DLO-10」(Digital Lover)

「人妻幼馴染とひと夏のできごと2 DLO-10」レビュー・感想

人妻幼馴染とひと夏のできごと2 DLO-10


Digital Loverのオリジナルコミック「人妻幼馴染とひと夏のできごと2 DLO-10」が配信されました。幼い頃から好きだった人妻幼馴染と旦那の居ぬ間に逢引する話の続編。歴代シリーズにない優越感や達成感のある作品。旦那よりも共通点(趣味や嗜好)が多いだとか、性欲的に満たしてあげられるだとか(欲求不満を解消)、旦那が嬉しそうに自慢するヒロインの意外な一面をすでに知っているだとか、そして何より旦那に嘘をついてまで主人公との逢瀬を楽しみにしてくれているという優越感が心地良いです。また同時に長年の恋焦れた相手がようやく自分に振り向いてくれている(報われた)ことの達成感も気分を高揚させてくれました。


シーン面に於いても秀逸。出会い頭の濃厚ディープキスや玄関先の中出しセ〇クス、着替え・移動・入浴の暇さえ惜しみ時間の許す限り求め合うラブホセ〇クスなど、月に2,3度しか逢えないこともあり、募り募った想いを爆発させ激しく身体を貪り合う二人の野獣味あるセ〇クスに大興奮させられました。

しかしその一方で、これだけ心が傾いているのに、依然として人妻の証が光り輝いています。それだけでなく、「デートを頑なに拒む」「やり取りに携帯を使わない」など旦那にバレないよう徹底して隠そうとするところも、旦那への愛が感じられます。それがもどかしくもあり「他人のモノに手出しすることの背徳感」を引き出す良いスパイスとなっていました。心身ともに相思相愛で浮気の様相を呈しながらも、最後の一線では寝取りを感じさせる。なかなかに味の深い作品でした。

今回もまた決別はお預けとなりましたが、続編は物語が大きく動きそうな予感。今後の展望から目が離せません。



シーン内容の詳細は以下を参考ください。


★(着衣)旦那が出張で外泊中に。家に招待され、出会い頭に濃厚ディープキス。お尻の感触を愉しみつつ、玄関先でゴム無し立ちハメ。(その代わり外出し)
★(全裸)夫婦の寝室で夜の営み。キスしながら恥部を触り合い、「デートしてくれるって言うまで挿入れない」と焦らしプレイ。ヒロインの方が我慢できず、お〇んこくぱぁでお〇んちんおねだり。四つん這いバックで責め立て、背中に外出し。
★(着衣)映画デートの後に。ラブホに着いて早々下着越しに筋マン。お風呂に入りたがるヒロインの下着を強引にズラして四つん這いバック。
★(着衣)駅弁しながらお風呂まで移動。マットに横たえて胸揉みながら正常位中出し。
★(全裸)そのまま入浴しながら身体を触り合いっこ。(主人公:胸愛撫、ヒロイン:手コキ→フェラ)
★(全裸)入浴後、ベッドに移動して激しく貪り合う。

人妻幼馴染とひと夏のできごと2 DLO-10

Digital Lover 関連記事

【まとめ買い】OVERDRIVE選べる5本で6,960セット!
おすすめの記事