【同人レビュー】「伯母は人妻、そしてボイン」(ラフラブ)

「 伯母は人妻、そしてボイン 」レビュー・感想

伯母は人妻、そしてボイン


ラフラブのオリジナル同人CG「伯母は人妻、そしてボイン」が配信されました。性の目覚めであり、憧れである実の伯母と酒の勢いで肉体関係に発展する話。一見して寝取られのように見えますが、実は寝取られモノの皮を被った寝取らせモノです(主人公と妻の関係を夫が認知しているだけでなく、容認している)。そこだけ注意すれば、後は最高の作品です。

作画に関しては、お世辞にも巧いとは言えませんが、崩し具合が絶妙に下品さを際立たせていて素晴らしく、そして何より一瞬にして語彙を消滅させる下品なエロさが格別でした。また基本CG24枚、本編+おまけボテ腹後日談6枚の 計199枚と申し分ないボリューム。下品をウリにした作風が好きな方には是非オススメしたい作品です。


いつもは厳しくガミガミ五月蠅い伯母さんですが、一皮剥くとち〇ぽに飢えたド淫乱女でした。セ〇クスしたいと迫る甥を「あの人に悪いからダメ」と拒みながらも、その表情は誘ってきた甥以上にセ〇クスする気満々な顔して、おねだりしてくるから本当にエロい。また関係を認めてからも「甥がセ〇クスをねだってくるから仕方なく応えてる」みたいな感じで振舞ってるクセに、本当は真逆で、若くて猛々しい甥ち〇ぽに骨抜きなのを全く隠せていないのがエロすぎました。

エロいのは雌性だけでなく、大人の色香漂う仕草や振る舞いも、見るからにドスケベなボディーラインも、両手で掴み切れないB102でJカップのデカ乳も、近親相姦ち〇ぽですぐ善がるチョロ甘な浮気性ま○こも、その何もかもが男心を刺激してやまない。本当に良い女(雌)です。月日が流れても恋焦がれ続ける甥っ子の気持ちがよーく分かりました。


ここまでヒロインの淫乱っぷりについて語ってきましたが、実はまだ表層をなぞったに過ぎません。本当にエロいのはここからです。サンプルには「明かされる雌妻の過去」とありますが、その内容に触れるのでネタバレ注意です。正直、知らないまま作品を読むことをオススメします



これより先、ネタバレ注意!!!





夫が居るのに甥と浮気してしまったヒロインですが、甥以外とも浮気したことがあって・・・。

最初の浮気相手は、結婚して間もない頃に事務職として勤めていた土建屋の社長。セクハラ親父で大っ嫌いだったのに、一度だけOKした飲みの席で酔わされて・・・。気付いた時にはもう手遅れで、お〇んこにちんぽをずっぷり挿し込まれていました。大っ嫌いな相手とのセ〇クスなのに、激しい種付けプレスで子宮をノックされて「おっ♡んおっ♡」と獣のような喘ぎ声で凄い感じて、浮気セックスの気持ち良さを思い知ってしまいます


関係が解消してもなお浮気は止められず。次の浮気相手はビーチで声を掛けてきたヤリモクのナンパ二人組。最初は家族と一緒に来ているからと断ったヒロインですが、伯母さん相手に女を感じてくれていることに浮かれて、ついつい男達について行ってしまい・・・。ホテルについた途端、ベッドに押し倒され、滅茶苦茶に犯されてしまいます

愛した男がいる人妻なのに他人のち〇ぽで好き勝手ハメられて、みっともない喘ぎ声撒き散らして、口とま○この二本挿しで好き放題犯されているのに、中出しされて妊娠するかもしれないのに、だらしない顔して悦び、旦那以外から与えられる快楽を享受する。本当に淫奔な雌です。


そして淫らな雌性は留まることを知らず・・・。あろうことか旦那用にハメ撮り近親相姦セ〇クスしちゃいます。AVのようなインタビュー形式に始まり、激しいペッティングで準備を整え、自分からち〇ぽを求めて腰を振って、締まりのないアクメ顔晒して絶頂する。そんな淫乱女が一度のセックスで満足するはずもなく、四つん這いバック、騎乗位、正常位と立て続けにセ〇クスします。本能の赴くまま、まぐわう姿はまさに獣同士の交尾。「セ〇クスのこと以外頭にない」といった様相を呈していました。

伯母は人妻、そしてボイン

ラフラブ 関連記事

おすすめの記事