【同人レビュー】「幼馴染の白ギャルが実は処女で妊娠までさせてしまったお話 前編」(カルムアトモスフィア)
幼馴染の白ギャルが実は処女で妊娠までさせてしまったお話 前編
ツンデレギャルちゃんの可愛さに悶絶不可避!


カルムアトモスフィアのオリジナルコミック「幼馴染の白ギャルが実は処女で妊娠までさせてしまったお話 前編」が配信されました。ある地方に伝わるいわくつきの腕輪があるという情報をもとに、件の廃村へ単独で乗り込もうとしていたオカルト雑誌編集者の主人公。一歩間違えば呪いや祟りなどの脅威に晒されるかもしれない危険な仕事に、何処から聞きつけたのか幼馴染の花梨が勝手についてきてしまい、予期せぬ形で一緒に取材をすることに。険しい三道を進み、何とか辿り着いた祠で例の腕輪を見つけるも、興味本位で身に着けた幼馴染が倒れてしまう。診断の結果、身体に異常はなく安堵する主人公でしたが、目覚めた幼馴染はどこか様子がおかしくて。何と言うか、いつも以上に積極的で・・・。

憎からず思っているのになかなか素直になれないツンデレ白ギャルちゃんが腕輪の力を借りて主人公と添い遂げる幸せ(?)な話です。村の因習とか聞くと村民の男達に輪姦される展開を想像するかもしれませんが、そういった薄暗いシーンは一切ない純度100%のイチャラブ純愛モノなのでご安心下さい。


シーン描写・プレイ内容


★腕輪の力を借りて積極的なアプローチを仕掛けるヒロイン。主人公に抱き着いてねっとりとした唾液を絡め合いディープキス。(口内の断面図あり)
★積極的なヒロインに負けじと手マンで対抗。(膣内断面図あり)
★そして念願の初セ〇クス。初めてなのに種付けプレスというハードプレイで膣奥をゴリゴリ突かれて甘い声を漏らすヒロイン。キスしながら一緒に絶頂。(着床描写あり)
★青姦スポットである無人のビーチで、昼間っから背徳セ〇クス。
★一回じゃ物足りないと、今度は主人公の上に跨って騎乗位セ〇クス。小悪魔のような悪い顔して精液を搾り取ってきます。
★「バックでしてみたい」という素直な要望に応える主人公。あまりの気持ち良さに絶頂しながらおしっこを漏らすヒロインに、休む暇を与えず抽送し続け、一緒に絶頂。(おしっこ時、お〇んこのズーム描写あり)

タイトルに「妊娠させるまで」とありますが、ボテ腹セ〇クスはありません。おそらく続編のお愉しみと言うことでしょう。


絵が綺麗とかボリュームがあるとか、色々と魅力はあるんですが、とにかく言いたいのがツンデレギャルちゃんが可愛い過ぎるってことです。

好きな男の子の前では良い格好したいから実は恋愛初心者で処女なのにビッチを装って見栄を張ったり、「家に泊まりに来いよ!」って自分から誘ったクセに男なんて家に誘ったことないから余裕なくてあたふたしたり、全然襲ってくれないからやけくそになって全裸になるも恥ずかし過ぎてお〇んこが大洪水だったり、ずっと主人公と一つになるのを夢見ていたクセに素直になれなくて「あんたの童貞もらってあげる!」どうしても上から目線になって内心後悔したり、主人公に好き好き連呼されて顔真っ赤にしながらもしどろもどろに気持ちを打ち明け、その勢いで手なんかぎゅーっと握っちゃったり、素直になったかと思いきや終わる頃には恥ずかしさがぶり返して縮こまってしまいます。ここまで可愛いと「男よりもえっちなツンデレヒロインって良いよね!」と声を大にして言いたくなります。


ヒロインの猛攻はまだ終わりません。初えっち以降そんな空気にならなくて、でも自分から言い出せないからさりげなく「青姦スポットである無人のビーチ」に連れ出し、なんなら恥ずかしいけど主人公のためにえっちな水着を用意したりして、健気にアピールしてきます。そんな影の頑張りを褒められたのが嬉しくて、感極まって「この日のために買ったんだから!」と口を滑らせるおっちょこちょいなところとか、でも勃起するほど魅力的に思ってくれるのが滅茶苦茶嬉しいからツンデレ交じりに喜ぶところとか、それはもう可愛くて可愛くて・・・。悶絶不可避でした。

本作はそんな初々しい処女えっちと無人のビーチで青姦えっちの二本立てとなっています。


ここまで絶賛の嵐でしたが、二つ不満点があります。一つはフォントが小さすぎること。PCで読むには問題ないのですが、タブレット端末だと読みづらかったです。二つは吹き出しと地の文がごちゃごちゃになっている箇所があること。台詞なのか独白なのかイマイチ判然としない事があったのでしっかり区別して欲しいです。続編で改善されることを期待しています。

幼馴染の白ギャルが実は処女で妊娠までさせてしまったお話 前編
ツンデレギャルちゃんの可愛さに悶絶不可避!

カルムアトモスフィア 関連記事

【まとめ買い】OVERDRIVE選べる5本で6,960セット!
おすすめの記事