【同人レビュー】「ネトラレデバイス-ネットゲームで変わった彼女-」(我が家の黒歴史)

「ネトラレデバイス-ネットゲームで変わった彼女-」レビュー・感想

ネトラレデバイス-ネットゲームで変わった彼女-


我が家の黒歴史のオリジナル同人CG「ネトラレデバイス-ネットゲームで変わった彼女-」が配信されました。従来のゲームにはない感覚の再現により、深いリアルを感じられるようになったVRMMOを舞台に、その特性を逆手に取った画期的なNTR系堕ちモノ。愛嬌溢れるキャラクターデザインや独創性溢れる題材の魅力はさることながら、じわりじわりと快楽を刷り込み淫らな女に作り替えていく過程がとても丁寧で素晴らしい。しかも、堕落したら終わりではなく「その後」のお愉しみまで用意されている二段構え。製作者のシチュエーションへの迸る想いが伝わってくる珠玉の一品です。

※本レビューで使用された作中CGにつきましては製作者の三夜代様より利用の許諾を得た上で掲載しております。

ゲームであってゲームでない世界


VRMMOの台頭により、従来のMMOでは決して感じることのできない、味覚、嗅覚、触覚が再現され、身体の情報を読み取りアバターを生み出す、限りなくリアルに近い電脳世界。そんなVRMMO「オメガクラフト」の世界を遊び楽しむ戦士職の主人公と魔法職のヒロイン。ゲームに不慣れなヒロインのミスをすかさずフォローし、モンスターを討伐する息ピッタリな様子から二人が良きパートナーであることがわかります。それもそのはず、二人は兄妹のように育ってきた幼馴染で、いつしか鈍臭いヒロインを支えるのが主人公の役目となっていたのです。

そもそも今話題のVRMMO「オメガクラフト」に誘ったのも、リアルでは地味で根暗な冴えない幼馴染がクラスからハブられないように、話題についていけるようにと、幼馴染を大切に想う主人公なりの気遣いでした。


そんな心優しい主人公をヒロインが慕うのは当然のこと。それこそ幼馴染、兄妹以上の想いを持っています。でもその想いは妹のままじゃ届かない。失敗をフォローしてもらう関係のままじゃ一歩先に進めない。いつまでも主人公に迷惑を掛けてられない。また失敗して失望されたくない。主人公に置いていかれたくない。そんな数々の悲愴な想いはヒロインを特訓へと駆り立てました。

「流石にスライムなら倒せるよね」

前に倒したことがあるから大丈夫と高を括って挑んだ相手はまさかの上位種。予想外の強さにビックリして恐慌状態に陥ってしまいます。敵の一撃でHPバーがなくなってしまう、そんな未来が見えた刹那、突如飛来した紫の炎が敵の体躯を貫きます。間一髪のところでヒロインを救ったのは、黒いローブに怪しげな杖を持つ、如何にも胡乱な男の上級者プレイヤーでした。男はスライム相手に手こずる初心者を見かねたのか、ヒロインをパーティーに誘います。主人公以外の男とパーティーを組むことに少し抵抗があったものの、助けてくれた相手の誘いを無下に断ることもできず、一緒に狩りをすることに。それこそが男の姦計であることにも気付かず

紹介もほどほどに、お近づきの印と渡された禍々しいアクセサリー。怪しい見た目ながらも「魔法使いの装備ならこんなものかな」と躊躇いなく装備してしまい・・・。こうしてヒロインは、決して後戻りできない沼の入り口に足を踏み入れてしまいます。


チートアイテムによる性の刷り込み


お近づきの印として手渡されたアクセサリーは、対象者の脳に快楽信号を送り続けるチートアイテムで、しかも一度装着すると装備した者の意志では着脱不可能。男の姦計に嵌ったヒロインは言いなりになるしかなく、チートアイテムのテスターを1週間務めることになります。

その間、装備してしまったヒロインの身体は常に発情状態で、毒という名の快楽がじわりじわりと身体を蝕んでいきます。最初はログイン時だけだった疼きは、いつしかログインしていないのに身体が疼くようになり、果てにリアルにも支障が出るほどの飢えに変わっていき・・・。


そうして手に負えないほど増大した性への渇望は、主人公でもない男との疑似セックスという望まぬ形で容易く満たされてしまう。言葉では拒絶するヒロインですが、飢え切った身体は肉棒の感触に歓喜を隠せず、痛覚の鈍いVR世界だからこそ処女にもかかわらず深い絶頂を味わってしまいます。そして、それはまるで麻薬のように、一度味わった人間を虜にしてしまう。一度目の処女セックス、二度目のバック、三度目の正常位セックス、四度目の駅弁と経験を重ねるごとに理性を侵し、羞恥も拒絶も全部どうでもよくなって、涎を垂らし蕩け切った顔を浮かべてアクメするような、快楽に従順な女の子に生まれ変わっていきます。


チートアイテムが植え付けるのは快楽だけに限らず、性戯のやり方や淫語といった身に覚えのない知識を植え付けることも可能。だから自分のソレを「お〇んこ」と呼んだり、駅弁という体勢のことを何故か知ってたりするわけで・・・。脳をくちゅくちゅ弄ってえっちな女の子に作り替えていく背徳感が素晴らしくそそりました。

チートアイテムによる性の刷り込み、そして身体だけでなく脳みそまで犯してえっちな女に作り替える堕ち過程。どちらも最高のエッセンスでした。

徹底的に堕落させる展開


テスターからようやく解放されたヒロインでしたが、男のち〇ぽでイキまくった身体は快楽の味を知りすぎてしまい、もはや手遅れ。どれだけ激しくオナニーしようとも満たされない性の渇きに耐え切れず、機を狙ったかのように差し伸べられた間男の手を掴んでしまいます。


男が次に渡したアイテムは「感度を引き上げる」違法デバイス。恥じらいもなく淫語を口走り、男のちんぽを咥え込み嬉々としてフェラチオするまで堕ちたヒロインですが、それでも容赦なく感度を引き上げられた状態での立ちバックで、微かにあった主人公への想いを微塵もなく消し去ります。

こうして、身も心も間男のモノになったヒロイン。「より上位の快楽を味わうため」の最後のアイテムを使って禁断の転職(ジョブチェンジ)を果たし、堕落の極致へと至ります。


堕ちた「その後」もお愉しみ


堕ちたら終わりではなく「その後」まで用意されていました。飽くなき性への渇きを癒すため、上級者プレイヤーとひっきりなしに売春。眼前で愛し合う見知らぬ男とヒロインの関係バレ。そして新たなご主人様とのイチャラブセックス。どれも完堕ち後に相応しい最高のシチュエーションでしたが・・・。

切り札は最後まで撮っておけと言わんばかりに、それらを遥かに超えるとんでもないシーンが用意されていました。本当に目から鱗で、堕ちモノの新たな醍醐味に気付かされました。堕ちモノ殿堂入り確定です。

ネトラレデバイス-ネットゲームで変わった彼女-
【まとめ買い】OVERDRIVE選べる5本で6,960セット!
おすすめの記事